yuri-mamiの裏庭

ガーデニングやお出かけ先など、日々の生活日記です。イギリス生活の思い出も連載中。

【家庭菜園】トウモロコシ(スイートコーン)、ヤングコーンを収穫。

前回の記事では息子の風邪を心配してくださり、ありがとうございました。

無事に復活して、元気に走り回っています♪

 

さて、今回は家庭菜園のトウモロコシの成長です。

手探り状態で育てていますが、ヤングコーンを収穫するまでをまとめました。

(家庭菜園超初心者の覚書なので、特に参考にはなりません。)

 

 

トウモロコシの成長

植え付けから、収穫前での様子です。

 4月19日

キュウリと共に苗の植え付け


f:id:yuri-mami:20200703212925j:image

f:id:yuri-mami:20200703212929j:image

奥から2番目のトウモロコシは、植え付けを手伝ってくれた息子が踏んでしまいました。

このトウモロコシ、今でも小さいまま成長していて、実はできないかもしれません。

実質、3苗の成長を見守っていきます。

 

5月7日

少しだけ成長。

f:id:yuri-mami:20200703213535j:image

葉が2.3枚増えて、背丈がほんの少し高くなりました。

 

5月11日

葉先が少し枯れてしまいました。

f:id:yuri-mami:20200703213839j:image

この時、キュウリの葉もぐったりしていたので、水不足だったのだと思います。

 

5月18日(植え付けから約1ヶ月)

雨が降ったりして、元気になりました。

f:id:yuri-mami:20200703214143j:image

左から2番目以外の3苗は順調です。

 

6月3日

すくすく成長中。

f:id:yuri-mami:20200703214658j:image

苗を詰めて植えすぎた事に気づきます。

全体的に狭い。

この日あたりに、追肥をしました。

 

6月17日(植え付けから約2ヶ月)

雄穂を発見。

f:id:yuri-mami:20200703215044j:image

背丈1メートルぐらい。

通常のトウモロコシに比べて、だいぶ小さいです。

 

6月21日

雄穂が開きました。

f:id:yuri-mami:20200703215400j:image

この頃から、アブラムシや蟻蛾などの虫が沢山付くようになりました。

 

6月22・23日

大雨強風で、トウモロコシが倒れてしまいました。

隣で育てているキュウリの支柱ごと倒れたので、かなりのダメージ。

ただ、折れたわけではなく曲がっただけだったので一安心でした。

 

6月24日

雌穂を発見。

f:id:yuri-mami:20200703215848j:image

トウモロコシの実です。

通常1苗から複数の実ができるので、1つの実を大きくする為に、1番上についた実以外はヤングコーンの時点でもぎ取るそうです。

ところが我が家のトウモロコシは、1苗に対して1つの実しかできませんでした。

場所が狭かったし、肥料が適切では無かったのかも。

 

6月28日

倒れていたトウモロコシが自力で上がってきました。

f:id:yuri-mami:20200703220833j:image

ほっておいても、だんだん真っ直ぐになっていきました。

この日あたりに、人工授粉をしました。

 

収穫の日(7月1日)

2度目の大雨強風。

1番右(手前)の子が、前回の強風とは逆方向に倒れてしまいました。


f:id:yuri-mami:20200703221248j:image

f:id:yuri-mami:20200703221251j:image

ほぼ地面についてますよね。

根っこも見えました。

f:id:yuri-mami:20200703221601j:image

もうこれはダメだ!折れてる!

まだだいぶ小さいけど、収穫することにしました。 

f:id:yuri-mami:20200703221834j:image

収穫と皮剥きの担当は娘です。

f:id:yuri-mami:20200703222328j:image

なんだか不思議なヤングコーンが出てきました。

全長7センチぐらい。

このヤングコーン、粒が大きい部分は甘くておいしかったです。

ただ、粒が小さい部分はほぼ味がしませんでした。

これって、半分成功?それとも失敗?

早く収穫しすぎたのか、授粉が失敗したのか、肥料不足なのか…

原因は分かりません。

 

そうそう、収穫した後に気づきましたが、トウモロコシの茎自体は折れていませんでした。

(折れたと思って収穫を決めたのに…)

f:id:yuri-mami:20200703223720j:image

収穫時に娘が茎を折ったただけで、根はしっかり地面に埋まっていました。

上の写真で見えていた根は、一度目の強風で倒れた時にしなった茎の、地面に付いた部分から生えた根だったようです。

説明が下手でごめんなさい。意味分かりますか?

斜めになった茎が、体制を整える為に根を生やして、真っ直ぐに立て直している感じです。

 

さいごに

残りの3苗中、1苗の成長は遅いままなので実をつけるのは難しそうです。

そうなると、今できている2つの実が上手く大きくなってくれれば成功かな。

トウモロコシは、収穫直前に鳥や虫に食べらてしまうことが多いようなので、気をつけなければいけません。

 

ところで、ヤングコーンの髭って食べれるんです。

pokkeさんの記事で知りました。

www.blog-pokke.xyz

我が家のヤングコーンは、髭がほとんど残らなかったのでお味噌汁に入れましたが、pokkeさんが作ったように揚げたら凄く美味しそう!

だけど、揚げ物って上手く揚げられないので、私が調理したら台無しかも…。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

✳︎have a good day✳︎ yurimami.