yuri-mamiの裏庭

お出かけスポットの紹介や雑記です。イギリス生活の思い出も連載中。

【海外語学留学 8】ホームステイ先での洗濯問題

ホームステイを始めて、2.3日たった頃のお話です。

f:id:yuri-mami:20200110225834j:image

前回の記事はこちらから↓

www.yuri-mami.com

 

色々とやる事があったので見て見ぬふりをしていたのですが、そろそろ洗濯をしなければ。と思い、ホストマザーに洗濯機を使いたい旨を伝えました。

すると、「あなたは洗濯機を使えないわよ。外のコインランドリーでやってきて!」と、衝撃的なお言葉をいただきました。

いやいや、待って。

留学エージェントからの資料には、ホームステイ先での洗濯可能と記載されていました。

しかも、ステイ先のもう1人のstudentは洗濯機を使用しています。なぜ彼女は良くて、私はダメなの?

理由を聞いても、あなたとの契約では洗濯機の使用を許可していないと一点張り。

これから3ヶ月このステイ先で生活していくというのに、毎回コインランドリーなんてめちゃくちゃお金がかかるし、手間だし、とにかくあり得ない。

そして何より、この時はまだ少し希望を持ってホストマザーと接していたので、親切で友好的であって欲しい人からそんな冷たい事を言われてショックです。

所詮、studentの受け入れは商売なんだなと改めて思いました。

しかし、私もこのまま引き下がるわけにはいきません。

幸い、留学エージェントのロンドン事務所が通っている語学学校の建物の上階にあったので、学校終わりに相談に行きました。

 

すると、なんとすぐに問題解決!

相談に行った日の夜には、「あなた洗濯機使っていいわよ」と何事も無かったかのようにホストマザーから言われました。

謝りもしなければ、気まずそうな様子も無い。

何を考えているのか分かりません。

でも、洗濯機が使えるようになって良かった!

ホストマザーは使い方を教えてくれないので、studentのフランス人女性に聞きました。

洗濯が終わったら、お庭に張ってあるロープに洗濯ばさみで留めていきます。

f:id:yuri-mami:20200129091408j:image

小物は自分の部屋の暖房の上で乾かしました。

イギリスの家にはセントラルヒーティングがついていて、各部屋にラジエーターという白いパネルのようなものが設置されています。

f:id:yuri-mami:20200111082751j:image 

この写真は、ステイ先ではなく後にハウスシェアしていた私の部屋です。

接触ると高温ですが火傷するほどでは無かったと思います。これで、部屋全体が暖まります。

基本的には付けっぱなしなので、冬でも室内はいつでも暖かった記憶があります。

しかし、そんな暖かさとは無縁のホストマザーなのでした。悲しい。

studentを一気に2人も受け入れるなんて、ひどい。と思っていましたが、フランス人女性のstudentがいてくれて、ステイ先での話し相手がいたので逆に救われました。

 

ただ、この後さらに日本人女性のstudentも増えたんですよね。

彼女は2週間ほどの短期のステイでしたが、3人も同時にstudentを受け入れるなんて驚きです。

「日本語は絶対に禁止よ!」とホストマザーから言われたので、リビングでは英語で会話。

自分たちの部屋がある二階では、日本語で会話をしていました(笑)。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

✳︎have a good day✳︎ yurimami.