yuri-mamiの裏庭

お出かけスポットの紹介や雑記です。イギリス生活の思い出も連載中。

【海外語学留学 7】クラスメイト

学校の手続きをした翌日のお話です。

f:id:yuri-mami:20191212235022j:image

 

前回の記事はこちらから↓

www.yuri-mami.com

 

のりを覚えたので、2日目はスムーズに学校に到着。

建物の中に入ろうとドアの暗証番号を押しますが、開かない。なぜ?昨日教えてもらった時にメモった番号なのに…。

仕方ないので、誰かが入るときに一緒に入ろうと決め、数分ぼんやり人が来るのを待ちました。

そして、偶然を装ってドアが閉まる前に滑り込み(笑)。

無事自分のクラスに入ると、日本人女性が座っているが見えました。助かったー。色々聞ける。日本人を見ると親近感が湧き、話しかけたくなります。

「今日、初めてなんですけど…」と話しかけると、彼女は2日目とのこと。

昨日、クラス分けテストを受けた後に授業を受けたそうです。

えぇーーー!授業受けて良かったのかぁ。

初日からもったいない事した…。

日本にいた頃は、親のお金で学校に行っていたので何も気にしていませんでしたが(ごめんなさい)、自分でお金を払って学校に行くとなると、1日も無駄にしたくない気持ちになりますね。ショックです。

でも昨日はロンドン中心部に行けて感動したし。それはそれで、有意義な時間を過ごす事ができました。

気を取り直して、席に着くと、あれ?どこかで見た顔の男性が入ってきました。

そして、目が合うなり「おぉ!昨日の日本人!同じクラスなんだ!なんで昨日は授業に来なかったの?どこ行ってたの?なんて話しかけてたの?私は韓国人ですよ。」と、マシンガントーク

昨日私が日本人だと思って話しかけた男性でした。同じクラスだったのですね。話しかけておいて逃げてしまったので、申し訳なかったなぁ。

でも、それがキッカケでだいぶ話が弾みました。

お昼休憩までには、日本人女性リコと私・韓国人男性ジェリとその友人フェンの日本人and韓国人グループができ、4人でスーパーへランチを買いに行くことに。

日本を出てから、友達がスムーズにどんどんできることに感動です。今まではそうはいかない事が多かったので…。

 

学校の地下に休憩室があるから、そこでランチをしようと提案があり行ってみると、まず目に入ったのがパソコンが3台!どうやら無料で使えるらしい。

ラッキー!!!

もうね、留学1日目で気づきましたが、パソコンが無いと本当に不便です。

放課後まで待ち、思う存分メールを送り、日本語サイトをチェックし、日本語を堪能しました。

いやいや、日本人と話してるよね?日本語使いすぎじゃない?と突っ込まれそうですが、英語で英語の授業は私にはかなりハードルが高かったです。ぐったりしました。

当たり前ですが、ホームステイ先は誰も日本語が話せませんし、伝えたいけど伝えられない。説明したいけど、できない。さらに、相手の言っていることが理解できない。

やる事一つ一つに時間がかかり、ストレスが溜まります。

 

それでもやっぱり、イギリス生活は楽しかった。

楽しかったのは、出会う人々に恵まれていたからです。

問題が起きると、それを解決してくれる仲間がいて、いつも助けられました。

この先も困った事やイライラする事、プチ事件がたびたび起きていきます。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

✳︎have a good day✳︎ yurimami.