yuri-mamiの裏庭

ガーデニングやお出かけ先など、日々の生活日記です。イギリス生活の思い出も連載中。

【海外語学留学 12】友達を作るにはタバコとパブ?

だいぶ間が空いてしまいましたが、イギリス・ロンドン生活の思い出です。

f:id:yuri-mami:20200610124809j:image

前回の記事はこちらから↓

www.yuri-mami.com

 

今は子供がいるので、タバコの煙が気になりますが、当時は特に気にしていませんでした。

むしろ、タバコ吸ってる人はそれだけで会話が弾んでいいなぁと思っていました。

学校の休み時間。

今のうちに、授業で分からないところを誰かに聞いてみようかなぁなどと考えているうちに、教室から人がいなくなっています。

窓から外を見ると、ほとんどの人が外でタバコを吸っているのです。

しかも、みんな楽しそう。

普段は違うクラスで会ったことがないような人でも、タバコを通じて仲良くなる事もあるようでした。

がらんとした教室に残った数人は寝ていたり、既に仲良しの友達と話していたり、タイミングを逃すと手持ち無沙汰な状態になっていました。

私、基本人見知りなので…。

今だったらスマホをいじったりするのかもしれませんが、当時持っていた携帯は通話とテキスト(ショートメール)しか使っていませんでした。

タバコ組は、もし話し相手がいなくても、タバコを吸うという行為に集中したらいいですよね?

なんだか羨ましい!!

しかも相当な気分転換になるようです。

新たな友達ができて、リラックスもできるタバコ。

魅力的でした。

葉巻を作っている友人もいて、なんだかカッコいい。

私も吸おうかな?と頭によぎりましたが、節約貧乏生活の留学生な私には、わざわざタバコを買うのがもったいなく思えて。

結局、タバコは吸わないのにわざわざ外に出て友達と話したりしていた時期もありました。

 

これに似た話が、サッカー観戦やパブ。

f:id:yuri-mami:20200610202223j:image

サッカーの国、イギリス。

スタジアムに見に行く友人もいましたし、パブにあるTVを観に行くと出かけて行く友人もいました。

運が良ければその場の人と話が盛り上がって、友達になったりするようです。

私、サッカーに興味無かったし、アルコール弱いんです。

でも、学校だけの友人関係だと、イギリス人やその他現地人との交流がほとんど無いんですよね。

とにかく外に出るしかないです。

そこで、手っ取り早いのがパブに行くこと。

1人で行くと、尚良し!

でも、アルコール大好き!というわけでも無いのに1人で飲みに行く気にはなれず…。

勇気を出して、毎週決まった曜日にパブで行われている『日英交流会』というようなものに友人と参加したことはあります。

日本好きなイギリス人が来るという、素敵な会です。

たしか、ちょっとした会費があって、女性の方が安かったような気がします。

その時点で気づくべきでしたが、男女の出会いの場のようなものでした。

婚活パーティーではありませんが(笑)。

日本人はほぼ女性、イギリス人はほとんど男性だったと思います。

たまにいるイギリス人女性と話したくても、共通の話題がなかなか見つからない。

男性となら、適当な話題で話は続くのですが、女性との会話って日本人以外とは凄く難しかったです。

私の外国人の友人は、ほぼ男性でした。

せっかく女性と友達になっても、急に約束をすっぽかされたり、会う場が無いとなんとなく疎遠になってしまったり。

あとは、彼氏ができたら全然遊んでくれなくなったり(笑)。

難しかったです。

男性は、ちょっとした下心があるからなんでしょうね。

なにかとフォローしてもらうことが多く、いつも助けられていました。

多分、人生の中で1番のモテキでした(笑)。

日本人というだけで、チヤホヤされてました。

 

でも、もう少し頑張って外国人の女の子の友達と深く仲良くなりたかったな。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

✳︎have a good day✳︎ yurimami.