yuri-mamiの裏庭

ガーデニングやお出かけ先など、日々の生活日記です。イギリス生活の思い出も連載中。

【海外語学留学 11】韓国人友人と戦争の話をしたエピソード

イギリス・ロンドン生活の思い出です。

f:id:yuri-mami:20200307214038j:image

前回の記事はこちらから↓

 

www.yuri-mami.com

 

 

 

イギリスは、ほとんどの博物館が無料なので貧乏学生には嬉しい観光スポットです。

よくクラスメイトと巡っていました。

 

その中でも、ロンドン3大ミュージアムと呼ばれているのがこちら。

 

大英博物館

f:id:yuri-mami:20200307213806j:image

様々な国の展示物が見れます。

もちろん、日本のコーナーも。

外国で日本のモノに出会えると感動します!

f:id:yuri-mami:20200307215324j:image

ミイラのエリアが大人気で、すごい人だかりだった事を覚えています。

 

自然歴史博物館

f:id:yuri-mami:20200307213940j:image

恐竜や動物、火山・地震コーナーなどエリアごとに凝った展示があります。

 

ヴィクトリア&アルバート博物館

f:id:yuri-mami:20200307214527j:image

V&A博物館の写真がほぼ無くなってしまったのですが、唯一プーさんの原画が残っていました。

 

(実は、イギリスに着いてから毎日のように沢山写真を撮っていたのですが、ある日突然カメラが壊れてしまい、かなりの枚数の写真が消えてしまったんですよね…悲しい。)

 

ここからちょっとダークなお話。

 

どの博物館も、展示物がとても多くて広いです。

この日のメンバーは、韓国人と日本人の6人ぐらいのグループ。

時間はたっぷりあった私達。

ぺちゃくちゃお喋りをしながら、ゆっくりのんびり半日かけて館内を周っていました。

 

展示物を見ながら、戦争の話になりました。

あまり真面目に勉強せずに大人になった私…。

戦争について、詳しくありません。

でも、どう思い返しても記憶に無い「日本が韓国に対してした酷い事」の話を詳細に話してきたのです。

そして「この件について、我々は日本にガッカリしている」というような意見をされました。

その場に一緒にいた日本人の友人も、私と同様記憶に無い。

ただただ一方的に責められ、正直友人の英語を全て理解していたわけでもないので、ポカンとしてしまいました。

でも、何か話さなくてはと、「その件は知らなかった、私達はこう教えられている」とその戦争で起きた他のエピソードを話しましたが、全く聞く耳を持ってくれません。

私達日本人の主張もそれほど強くなく、温度差を感じました。

 

その後、歩いているうちに別の展示コーナーに移り、話はまとまらないまま終了。

最後は和やかに、それぞれの帰路に着きましたが、私の中でモヤモヤした気持ちが残りました。

 

それまで、日本の授業で習う歴史の教科書が全てだと思って特に深く考えた事はありませんでした。

でも、よく考えてみれば、それは日本が解釈した歴史。

都合の良い部分だけの歴史。

外から見た日本はどうだったのか。

その日初めて、考えさせられました。

 

この日を境に、海外から見た日本や、イギリスの歴史。

ドイツに行く機会が2度あったので、元々興味があったアンネ・フランクが過ごした時代などに改めて関心を持つようになりました。

 

と言っても、他にも目新しい事が多いロンドン生活。

歴史にめちゃくちゃ詳しくなって帰国しました!

という事は無く、視野が広がった程度です。

でも昔より、ただ楽しい旅行では無く、歴史的背景を知ろうという気持ちが強まったかも?しれません。

きっかけをくれた、韓国人友人に感謝です。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

✳︎have a good day✳︎ yurimami.