yuri-mamiの裏庭

ガーデニングやお出かけ先など、日々の生活日記です。イギリス生活の思い出も連載中。

【バラ1年目】スカーレットボニカ・ジャルダン ドゥ フランス【開花状況】

やっと一番花が咲いた、スカーレットボニカとジャルダン ドゥ フランス。


f:id:yuri-mami:20200616222924j:image

f:id:yuri-mami:20200616222921j:image

これで無事、我が家のバラが全て咲きました。

 6種類あるバラのうち、4種についてはこちらから↓

www.yuri-mami.com

 

 

スカーレットボニカ  

6月2日に、一番花が開花しました。

f:id:yuri-mami:20200615150049j:image

四季咲中輪バラ。

うどん粉病、黒星病に強いらしいのですが、我が家のスカーレットボニカはちょこちょこ黒星病になっています。

そして、虫食いが酷い。

薬剤を散布しても、あんまり効き目が無いです。

f:id:yuri-mami:20200616214033j:image

あまり大きくならないタイプらしく、高さも無いし、花も小さめです。

でもそれが、周りの草花と馴染んでいていい感じです♪

f:id:yuri-mami:20200616214348j:image

咲きかけが美しい!

 

ジャルダン ドゥ フランス

6月11日に、一番花が開花しました。

f:id:yuri-mami:20200615150303j:image

なんでなかなか咲かないんだろう?と思っていたら、遅咲きの品種でした。

こちらも、四季咲中輪。

房咲きするらしいのですが、今のところ単体で咲いてます。

これから咲くところは、房咲きしそう。

f:id:yuri-mami:20200616223202j:image

この写真でも分かるように、めちゃくちゃ調子が悪く、葉っぱがほとんど無くなってしまいました。

「フランスの庭」という花名になるほど、優れた品種らしいのですが…。

虫食いもですが、黒星病が酷いんですよね。

我が家の庭、少し掘り返すとコガネムシの幼虫によく出会います。

コガネムシの幼虫、バラの根っこを食べるらしいんですよね。

もしかして被害に遭ってるのかも。

かといって、今の時期に根っこの確認のために掘り返したくないので、とりあえずマリーゴールドを近くに植えてみました。

f:id:yuri-mami:20200616220036j:image

DAISOで購入した種から育て中。

センチュウやアブラムシ除けとしても良いらしいです。

マリーゴールドとバラの花が同時に開花したら、ガチャガチャな花壇になりそうな気もするけど…様子見です。

 

さいごに

とりあえず全てのバラが開花して一安心。

以前紹介した、アライブ・恋きらら・ミスターローズは、絶えることなく開花していっています。

ピンクトルマリンバビロンだけは、一番花が終わり、もうすぐ二番花が咲きそうです。

 

そうそう、ベーサルシュートと呼ばれる、樹木の根本から生えてくる新芽。

最近まで、何も知らず伸ばしっぱなしにしていました。

20センチぐらいのとこで、指で折ってピンチすると脇芽が出てきたり、バランスの良い樹形が出来上がるようです。

指で折るなんてできるの?と思って、恐る恐るやってみたら、あらびっくり。

新芽なので、すっごく柔らかい!!!

簡単に折れました。

なんだか快感。

クセになりそうです(笑)。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

✳︎have a good day✳︎ yurimami.