yuri-mamiの裏庭

お出かけスポットの紹介や雑記です。イギリス生活の思い出も連載中。

【MyGarden】福箱のバラのその後。地植えしました。

今年のお正月に、京成バラ園で購入した『バラ福箱』。

6苗入っていました。

f:id:yuri-mami:20200204122843j:image 

 

 

植え付けの流れ

購入した翌々日。

我が家の庭、土質が改良されてはきていますが、バラは失敗したくないので『羽毛布団のような、ふかふかな土』にする事から始めました。

土作り

まずは、シャベル(足をかける部分がある、大きなもの)で庭の土を掘ります。

直径20㎝深さ50㎝ぐらい掘ったかな?

途中、腰が痛くなってきたので、そんなに掘ってないかもしれません…(笑)。

掘ってるうちに、1月なのにめちゃくちゃ暑くなりました。

  • 秋まで朝顔を育てていた場所(3苗分)
  • 真ん中の花壇
  • 家から見て正面奥の塀前
  • 玄関横

上記の4箇所の穴掘りが完了したら、京成バラ園で購入してきた『発酵牛糞スロード』1袋と庭の土を混ぜていきます。

f:id:yuri-mami:20200204123455j:image

牛糞を混ぜた土、ふわふわすぎて感動です。

植えていきます

土が生まれ変わったら、苗を植えていきます。

苗の周りは少し土を多めに盛りました。

f:id:yuri-mami:20200204124750j:image

↑30㎝ぐらい離して植えました。


f:id:yuri-mami:20200204131452j:image

f:id:yuri-mami:20200204131455j:image

f:id:yuri-mami:20200204131458j:image

接木テープ

バラを植える時に気づいたのですが、バラの根本部分にビニールが巻いてありました。

調べてみると、このビニールは接木テープといって、植え付けの時に外すそうです。

溶けるタイプのテープもあるらしいのですが、購入したバラのテープはどうなのか分かりません。

溶けないタイプをそのままにしておくと、これから成長するにあたってテープが枝に食い込み、根腐れしてしまうようです。

接木部分は、土から出るように植えました。

 

 

2週間後

2週間は水あげをするよう本に書かれていたので、雨の日以外は水あげをしていました。

それ以降は、よっぽど乾いているときにしか水やりはしていません。

そして、2週間後。

葉っぱをすべて取り除き、枝だけにしました。 

(写真が見づらくてすみません)


f:id:yuri-mami:20200204140041j:image

f:id:yuri-mami:20200204140110j:image

f:id:yuri-mami:20200204140107j:image

朝顔を育てていた場所の3本


f:id:yuri-mami:20200204140307j:image

f:id:yuri-mami:20200204140259j:image

f:id:yuri-mami:20200204140303j:image

この作業、いつやったら良かったのか分かりませんが、冬は枝だけの状態にすると知ったのが大体2週間後でした(笑)。

さらにこの1〜2週間後に剪定すると良いそうです。

バラは休眠期の寒い時期、1月か2月に剪定をします。

ですが、このバラ達、元々そんなに大きくないです。

そして、暖冬なので芽吹いてきています。

f:id:yuri-mami:20200204140456j:image

今回は剪定せずに、このまま様子を見てみようかな?と思っています。

と書いてから、改めて写真で見ると剪定必要かもしれません…。

通常、枝がアーチ型になるように剪定し、全ての枝に日が当たるように調整するそうです。

 

さいごに

バラ初心者すぎて、分からないことだらけです。

間違いがあったら、ご指摘お願いします。

実は昨年、ミニバラを育てていたのですが、あまり上手くいかなかったんですよね。

f:id:yuri-mami:20200204143730j:image

花も葉っぱも虫食いです。

この後、さらに食べられ続けました。

バラ用の殺虫剤かけたのですが、あまり効果無かったです。

今年植えたバラも虫食いにならないとよいのですが…。

 

バラ福箱の記事はこちらから↓

www.yuri-mami.com

 

我が家の庭の記事はこちらから↓

www.yuri-mami.com

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

✳︎have a good day✳︎ yurimami.