yuri-mamiの裏庭

ガーデニングやお出かけ先など、日々の生活日記です。イギリス生活の思い出も連載中。

ロンドンのクリスマスの過ごし方

今年2019年のロンドン・リージェントストリート(高級ブランドショップが並ぶ、表参道のような通り)のクリスマスデコレーションです。

こちらのデコレーション、私が住んでいた頃はこんな感じ。


f:id:yuri-mami:20191217101251j:image

f:id:yuri-mami:20191217101225j:image

雨の多いイギリスなので、傘のデコレーションでした。

かわいい。

 

そして、カーナビストリート。

こちらは原宿の竹下通りのような通りです。

ポップでかわいいデコレーション。


f:id:yuri-mami:20191217103248j:image

f:id:yuri-mami:20191217103245j:image

自分の写真のクオリティの低さにびっくり…

 

イギリスのクリスマス、私は留学生同士で過ごしたので本来の楽しみ方や伝統には詳しくありませんが、日本とは違うクリスマス体験ができました♪

 

クリスマスライト点灯式

11月中旬になると、各ストリートや広場でクリスマスライト(イルミネーション)の点灯式が行われます。

私もリージェントストリートの点灯式を見に行った事があります。

Mcflyというバンドのコンサートがあり、すごい人だかりでした。メンバーの顔がほとんど見えなかった…。

クリスマスライトがつく瞬間は本当に綺麗で感動しました。

 

ウィンターワンダーランド

11月下旬から、ハイドパーク(公園)で移動遊園地が期間限定でやってきます。

ロンドンのクリスマスといえば、このウィンターワンダーランド。

観覧車・ジェットコースターなどの遊園地のアトラクションの他にスケートリンク、クリスマスマーケットや屋台など、大人から子供までみんなで楽しめるイベントです。

入場は無料ですが、アトラクションは一つ一つ料金がかかります。

こちらもクリスマスライトが綺麗なので、夜行くのがオススメです。

Hyde Park Winter Wonderland. Visit London's Christmas Extravaganza!

 

クリスマス当日 12月25日

イギリスのクリスマスは、家族でホームパーティーをして過ごすのが定番です。

お店や公共交通機関などが全てお休みになり、国民全員がクリスマスをお祝いします。

私は友人達とホームパーティーをしたので、交通機関がストップする前に友人宅にお邪魔しました。

電車、地下鉄、バス全てが運行休止になるのでクリスマス当日(12月25日)に観光でイギリスを訪れる方は要注意です。

タクシーは走っていますが、料金が跳ね上がるとか。

パーティーで1番印象に残っているのが、クリスマスクラッカー。

席に座りパーティーが始まったら、まずはクリスマスクラッカーをやります。

この時、腕をクロスさせて両隣の人と一緒にクラッカーの左右を引っ張ります。

中のプレゼントは、紙でできた王冠や小さなフィギュアなど。

王冠はパーティー中被ります。

見た目もかわいく、テーブルに並んでいるだけでテンションが上がりました。

f:id:yuri-mami:20191220185310j:image

ロンドンではありませんが…カーディフ城のクリスマスのテーブルセッティングにも、クラッカーがありました。

 

 

ボクシングデー 12月26日

クリスマスが終わると翌日から冬のセールが始まります。セール初日の26日はBoxing dayと呼ばれています。

クリスマスのロンドン、外はとても静かでしたが、26日は打って変わって賑わいを取り戻します。

 

最後に

イギリスのクリスマスの流れ、日本だとお正月から初売って感じですね。

クリスマスカード=年賀状?

ちなみに、ロンドンの年越しはロンドンアイという大きな観覧車付近で花火が上がります。

カウントダウン、とにかく人の数が凄い!

決まったコースを、ぞろぞろと前の人に連なって歩きながら観覧した記憶があります。

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

✳︎have a good day✳︎ yurimami