yuri-mamiの裏庭

ガーデニングやお出かけ先など、日々の生活日記です。イギリス生活の思い出も連載中。

【海外語学留学 13】日本食レストランでアルバイト

イギリス・ロンドン生活の思い出です。

なるべく時系列通りに書いていきたかったけど、ふと思い出したことを覚えているうちに書きたくなってしまいました。

今回は、(仕事内容についてはほとんど触れていませんが)初めてのアルバイト先のお話です。

 

f:id:yuri-mami:20200704235437j:image

写真はバイト先とは関係無い、駅構内にあるお寿司屋さんです。

 

 

日本食レストランを選んだ理由

3ヶ月のホームステイが終わって、ルームシェアを始めた頃、アルバイトを探し始めました。

と言っても、英語だけの仕事なんて私には無理。

前職の経験を活かして、日系の美容室や旅行会社で働いている友人もいましたが、日本人にとって1番手軽なのが日本食レストラン。

オーナーも従業員もほぼ日本人のお店で、ウエイトレスを募集していました。

レストランなら日本でもバイト経験があるし、何よりも魅力的なのは賄い付きという点。

ホームステイでは夕食付きでしたが、ルームシェアだと当たり前ですが自炊になります。

食費が浮くし、きちんとした日本食がタダで食べれるなんて最高です。

 

まかないの話

平日は、学校が終わった夕方からの出勤。

お店の掃除をしてから、みんなで賄いを食べて夜の営業がスタートです。

学校の無い土日はランチタイムも出勤していたので、通しで入る日は2食。

 

この賄いが、めちゃくちゃ美味しかった!

ロンドンでお店を持つ腕前のシェフの方々ですから、味は一流です。

食材自体も凄く高級だったんじゃないかな?

日本では食べたことのないような、脂ののった焼魚やお刺身。

お肉も柔らかくて絶妙な味付けだったし、カレーも今まで食べた中で1番美味しかったかも。

日本にいたら気軽に行けないようなお店のご飯を週5ぐらい、いただいておりました。

贅沢。

 

仕事より思い出に残ってること

さらに、従業員向けにお食事会やクリスマスパーティーを開いてくれたり、お洒落なカフェにお茶に連れてってもらったり、オーナーの娘さんの結婚式の二次会に呼んでもらったりとステキな思い出ばかりです。

 

アルバイト同士も仲が良くて、休憩中に近くのパブに通ったり(お茶をするだけでしたが)、休みを合わせて出かけたり、色んな悩みを相談したりされたり、とっても楽しかった。

 

常連のお客さんにアフタヌーンティーに連れて行ってもらったこともありました。

 

元々、半年の予定の語学留学でしたが「VISAを延長してもっと長くイギリスにいたら?」と提案してくれたのも、このバイト先の方々。

 

一度辞めた事もありましたが、また出戻って、帰国の数週間前まで働いてたような。

本当にお世話になったし、とっても居心地が良かったです。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

✳︎have a good day✳︎ yurimami.