yuri-mamiの裏庭

ガーデニングやお出かけ先など、日々の生活日記です。イギリス生活の思い出も連載中。

歯医者さんを恋愛対象に見る人の気持ちがなんとなく分かった話。

先日、歯医者さんへ定期検診に行ってきました。

3ヶ月前に前歯の被せ物を新しく作り直したので、その被せ物に問題が無いかのチェックです。

 

今まで、色んな歯医者さんを転々としてきましたが、かなり年上であろう先生ばかりでした。

なので、『担当の歯科医と再婚』『恋人に』とか聞くと、どうしたら、そんなことありえるの?と思っていたわけですが、今通ってる歯医者さん、先生がおそらく私と同年代。

この先生、事務的に業務をこなすだけじゃないんですよね。

なんていうか、接客されてる感じ?

なるほど、これは恋に落ちる人もいるかもしれないと納得しました(笑)!

 

 

褒めちぎる

前歯とその周辺の歯の形を整えてくれた時のこと。

今まで歯の形を気にしたことも無かったのですが、先生曰く、少し歯を削るだけで見た目が劇的に変わると。

そして、歯を削り終わった瞬間から、とてもテンションがあがっているようでした。

「凄く美しい歯になりましたよ。素敵ですね。みちがえりますね。」と、ひたすら褒められる。

先生からしてみると、削った歯の形が整ったことを喜んでいるわけですが、私としては、自分が綺麗になった感覚になってしまいました。

 

髪型の変化に気づく

子供を治療に連れて行った時のこと。

先生から「髪切りました?」と声をかけられました。

えぇぇ!髪型の変化に気づいてくれるの?しかも、それを突っ込んでくれるの?

なんだか学生の頃の恋愛を思い出しました。

 

子供とお話

子供に「幼稚園楽しい?外はバイ菌がいっぱいだから手洗いうがいしっかりしてね!」など、色々と話かけてくれました。

なんとなーく、家での子供との接し方が目に浮かびます。

これで子供も先生に懐いて、再婚を決意するわけか!

 

子供を褒める

私1人で診察してもらっている時も「かわいいお子さんがいるんですから〜」などと、なにかと子供のことを褒めてくれます。

一体、どういうつもりなんでしょう?

どういうつもりもないと思いますが。

 

このほかにも、先生ってそんなに喋るの?っていう驚きの連続。

例えるなら、美容師さん。

美容師さんて、色々と話しかけてきますよね。

あれの軽いバージョンです。

歯医者さんに通院となると、短期間に何度も会う機会があるから、ちょっとした世間話が盛り込まれるようになりました。

今までは通院してもこんなことは無かったので、ちょっとびっくり。

そして、適当な格好して行けないな、という変なプレッシャーも生まれております。

ただの歯医者さんなのに…。

f:id:yuri-mami:20200721232139j:image

我が家の青い矢車菊

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

✳︎have a good day✳︎ yurimami.