yuri-mamiの裏庭

お出かけスポットの紹介や雑記です。イギリス生活の思い出も連載中。

【東京あそびマーレ】スノータウンはどんなところ?服装は?クーポンは?

先日子供達に「アソボーノに遊びに行くよ」と話した時、「あそびマーレ?」と聞かれました。

なんだか名前が似ていますよね。

東京あそびマーレは、スノータウンがある室内遊園地です。

夏休みに行ったので、混んでいるかな?と思っていましたが、全く並ぶ事無くすんなり入れました。

混雑状況は、公式ホームページから毎日確認できるので、チェックしてみて下さい。

東京あそびマーレ【公式サイト】

 

 

東京あそびマーレってこんなところ

受付を済ませてまず目に入るのが、なんとゲームセンターです。

普通に有料のゲーセンなので、遊びたがる子供達に「もっと奥に楽しそうなゲームがあるよ」などと言って、早めに抜けます(笑)。

こちらの施設、ロッカーが無料なのでまずは荷物を入れます。

スノータウン

メインは何と言ってもスノータウン。

日本初の雪のテーマパークです。

室内温度は18度前後なので、我が家はウィンドブレーカーを持って行きました。

失敗したのが、ボトム。夏だったのでショートパンツで行ってしまい、雪が足に少しでも触れると冷たくて嫌がっていました。長ズボンで行くことをオススメします。

長靴(サイズ14〜28cm)は貸し出しがありますが、手袋や靴下は購入になります。忘れずに持って行きましょう。

 

スノータウンに入ると照明が落としてあって、とってもかわいい。テンション上がります。

f:id:yuri-mami:20191126220845j:image

手前が雪遊びエリア

スコップやバケツなどが沢山置いてあるので、自由に使えます。

f:id:yuri-mami:20191126221057j:image

奥がソリ滑りエリア

ソリも無料で使用できます。

上にスタッフさんがいるので、滑るタイミングを教えてくれます。

f:id:yuri-mami:20191126221333j:image

スノータウンの中には、雪で遊ぶ子供達を見ながら休憩できるスペースがありました。

温かい飲み物なども購入できます。

 

室内遊園地

息子がハマったのは、バンパーカーやゴーカート。

f:id:yuri-mami:20191126222840j:image

ミニ電車もあります。

こちらは決まった時間になると出発します。

写真右手奥では卓球ができました。

f:id:yuri-mami:20191127004101j:image

大好きなボール系や、トランポリン・滑り台などもあります。


f:id:yuri-mami:20191127004407j:image

f:id:yuri-mami:20191127004412j:image

有料スペースも混じっているので要注意。

忍者屋敷は100円でした。

f:id:yuri-mami:20191127004739j:image

 

営業時間・利用料金(クーポンあり)

営業時間

10:00〜19:00(最終受付18:00)年中無休

一時退出・再入場可能です。

スノータウンは混雑時入替え制。

利用料金

平 日 1,200円
休日

(土・日・祝・祭・お店が定める特別営業期間)
1,500円
0~1歳 無料
ナイト平日15:00~/休日16:00~ 1,000円
HC(障害者手帳をお持ちの方ご本人限り)700円

 

入場対象は、保護者同伴の小学生までです。

 

団体予約料金もあります。

詳しくは公式サイトへ

料金案内 | 東京あそびマーレ【公式サイト】

 

✳︎『いこーよ』クーポン✳︎

クーポン提示で通常料金より最大300円引きになります。

時期時間によって料金が異なります。

東京あそびマーレ | 子供とお出かけ情報「いこーよ」

 

✳︎前売り券✳︎

入場料最大100円OFFのスマホから購入できる電子チケットです。

東京あそびマーレの割引チケット情報 | EPARKおでかけの割引チケット販売

 

アクセス

京王線京王堀之内駅南口より直結(新宿より最短35分)

所在地 東京都八王子市別所2丁目1番 ビア長池新館

 

 

屋内型キッズ施設アソボーノの記事はこちらから↓

 

www.yuri-mami.com

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。