yuri-mamiの裏庭

ガーデニングやお出かけ先など、日々の生活日記です。イギリス生活の思い出も連載中。

【海外語学留学 1】イギリス留学を決めるまで

こんにちは、ゆりまみです。

f:id:yuri-mami:20191108224023j:image

みなさん、初海外旅行はどこですか?

私は短大の卒業旅行で、シンガポールに行きました。

近くて安いのが学生には魅力的だったんですよね。

シンガポールは様々な国の文化が混じっていて、エリアごとに別世界で楽しかった!

そして、働き出してからはタイに行きました。

本当はカンボジアアンコールワットを見たかったのですが、手軽なタイのアユタヤ遺跡にしました。

日本とは違う環境と文化のある海外にどんどんハマっていきました。

そんな時に出会った、オーストラリア観光局のCM。初めて見た時は、素敵すぎて涙が出ました。もっと色んな世界を見てみたい。   

 

興味のある方は是非こちらからCMをご覧になってみてください↓


CM - Tourism Australia オーストラリア政府観光局

 

その当時の職場では、まとまった休みが取りづらい環境でした。年に一度、海外に行けるか行けないか。

そんな日々を過ごす事を辞めて、やりたい事行きたい場所へ行ってみよう。

ただの旅行ではなくて、海外で生活してみたい。語学留学してみよう。

急に決意して、そこからは貯金に励む日々。

そして、選んだ国はイギリス・ロンドンでした。

 

オーストラリアに感動したんじゃなかったの?と思いますよね。いまだにオーストラリアには行けてなくて、いつか必ず行きたい!憧れの場所です。

イギリスに決めたのは、留学エージェントの方に言われた一言でした。

あなたの性格的に、イギリスが合っていますよ。

オーストラリアやアメリカのように開放的な国より、落ち着いたイメージのイギリスがいいのではないかと。(実際は、落ち着いているってだけの国ではありませんでしたが、日本と雰囲気が似ている気がしました)

その他にも、色々とアドバイスを頂きました。

  • ロンドンだと交通網が発達していて身動きが取りやすい。
  • イギリス英語は綺麗で日本人にとって発音しやすい。
  • 近隣の外国にアクセスしやすい。

イギリスが合ってるのかな、と思い始めてからは早かった。もうイギリスしか考えられなくなりました。単純です(笑)。

調べているうちに、好きなものが詰まっている事にも気づきました。ガーデンやお城。ヨーロッパの風景。紅茶。ピーターパンや不思議な国のアリスなど、イギリスで生まれたファンタジー

f:id:yuri-mami:20191108214554j:image

ケンジントン公園のピーターパン

 

実際行ってみたら、本当にイギリスの生活が自分には合っていました。

日本の社会人生活に疲れていたのもあり、毎日、新しい日々を生きてるって噛み締める事ができました。

留学先をイギリスに決めて本当に良かった!

全てが思いつきのなんとなくな行動に思えますが、直感を信じる事は大事だと思います。

半年の留学期間を予定していましたが、もっとイギリスに滞在していたくて現地でVISAを更新。(日本で学生VISAを取得してからいきました)

結局、2年弱のイギリス生活になりました。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

✳︎have a good day✳︎ yurimami.