yuri-mamiの裏庭

お出かけスポットの紹介や雑記です。イギリス生活の思い出も連載中。

【キッザニア】東京モーターショー2019 【当日予約】

昨日は、主人が楽しみにしていた東京モーターショーに行きました。

車に全く詳しくない私ですが、ショーと聞くと興味が湧いてきます。

TV CMや番組の特集等で事前告知もたくさん目にしていましたし、2年に1度の祭典ということでワクワクしていました。

f:id:yuri-mami:20191028090858j:image

 

キッザニアとコラボ

今回のモーターショー、初めてキッザニアとコラボしているんですよね。

子供たちをキッザニアに連れて行ってあげた事が無いので、この機会に体験できるなんてラッキー♪

 

我が家のキッザニア予約のお話

プログラム参加券付き入場券を購入した場合はお仕事体験の事前予約ができるのですが、我が家が購入したのは通常の東京モーターショー入場券。その場合、当日設定されている枠の3時間前にネットから予約が必要です。

朝、行きの電車で予約していけばいいかな?と甘く考えていましたが…無理でした。予約開始1分で予定枚数終了の文字。

その後、モーターショーに入場してからも予約時間になる度にアクセスするも、全く繋がりません。1枚しか希望していないのに、枚数を減らして再度アクセスして下さいという画面になってしまうんですよね。

もしかして何かのエラーなのかなと思ってスタッフさんに聞いてみましたが特に問題は無いらしく、その画面になったら繋がるまで枚数選択を続けて下さい、とのこと。

予約が必要なお仕事体験は小学生以上(娘)、3歳以上の未就学児(息子)は並べば体験可能です。

息子は主人と、トヨタ自動車のタイヤ交換体験に並ぶことにしました。

列に並ぶ時には、1時間半から2時間待ちですと伝えられましたが、実際並んだのは1時間ちょっとだったと思います。

その間、娘と私はキッザニアブースを一周。

当たり前ですが、見たらやりたいと騒ぎだす娘(笑)。

キャンセル待ちの列を見つけ、並ぶと言い出したのです。キャンセル待ちもかなりの列…。40組以上いたかな?各によっては、10組程度キャンセルが出る事もあるとスタッフさんに教えてもらい、とりあえず息子の体験が終わるまで並ぼうということになりました。もしかして、順番が回ってこないままここに並ぶだけで終わってしまったらどうしよう…と不安がよぎりながらも待ちます。そして、並びながらも体験予約時間はスマホに集中。

 

奇跡が起きました!!

 

なんと画面が進み、名前などの個人情報入力へ。良かったー。無事オンラインチケットが取得できました。

急いでキャンセル待ちの列から外れ、主人たちの列へ移動し報告。

 

息子のお仕事体験

ほっとして、まだチケットが取れただけなのに今日の私の目的は達成されて満足してしまいました(笑)。

おかげで、この後の息子のお仕事体験も心に余裕を持って見る事ができました♬

f:id:yuri-mami:20191028091323j:image

体験後はお土産に月面探査車のキーホルダーとペーパークラフトなどを頂きました。

f:id:yuri-mami:20191028094124j:image

組み立てると、素敵な背景が出てきます。

f:id:yuri-mami:20191030013835j:image

 

娘のお仕事体験

娘はというと、チケットが取れた事には喜んでいました。…が、そのチケットで総合受付を済ませた後に、体験先ブースでさらに受付(先着順)が完了しないと希望の体験ができないという新たな問題に直面してしまいました。予約の時点では、まだお仕事を選べないんですね。

お昼ご飯をヴィーナスフォートまで食べに出て、こちらもでもまたレストランで行列…。急いで食べて、キッザニアエリアに戻ってきたのは集合時間5分前。

既に2/3弱の人たちが集合して列になっていました。よく見ると、既に次の回の受付待ちの人たちが別のスペースで列を作ってる…。

希望のお仕事が取れるか不安で仕方ない娘。

それでもなんとか、第一希望の三菱自動車工業のお仕事体験(新しい車をデザインする仕事)を定員なる一歩手前で予約する事ができました!

本当に良かったです(泣)。

f:id:yuri-mami:20191028092754j:image

こちらでも最後にお土産を頂きました。

f:id:yuri-mami:20191028094117j:image

 

最後に

2人とも心に残る体験ができたようで、嬉しいです。

ただ、ほとんどの時間をキッザニアに費やしてしまったので、他のエリアはあまりゆっくり見れなかったんですよね。

会場が2ヶ所に分かれていた(徒歩20分の距離)ので、無料シャトルバスに乗るにも大行列でした。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

✳︎have a good day✳︎yurimami.